甲賀高分子について

ワーク・ライフ・バランスの取り組み

当社では、男性も女性も働きやすく、能力が十分発揮できるようにワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。
また、『次世代育成支援対策推進法』に基づく、『子育てサポート企業』に認定されています。

ワーク・ライフ・バランス(英: work-life balance)とは、
「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、 家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す (内閣府)

一般事業主行動計画(第3期) 概要

目標1:育児・介護休業等の諸制度についての社内報による全社周知や、
    面談による相談受付・情報提供の体制を整える。
目標2:自社の両立支援制度の利用状況、両立支援のための取組の成果等を把握し、

    継続的な改善を図る。
目標3:全社員のワークライフバランスを推進するため、年次有給休暇の促進を図る。

今までの取り組みについて

1.男性社員の育児参加促進

配偶者出産休暇
取得促進

・配偶者の出産時には、必ず出産休暇(2日)を取って、育児の第1歩である出産という貴重な体験を通し、家族の絆を深める。

子の看護休暇
特に1歳以上の子の看護休暇取得を促進

・家族間での育児の助け合いを促進。

2.女性社員の為の相談窓口設置

相談窓口設置
妊娠中や産休・育休復帰後の相談窓口を設置

・女性社員の妊娠、出産、育児という人生のライフステージをサポートし、仕事への復帰制度の広報活動として、窓口を設置。

制度の周知
「家族が増えるとき読むパンフレット」作成

・産休・育休など当社の制度の周知徹底を促進。

3.年次有給休暇取得の推進

最低月1回の有休取得促進
「ファミリーサポート休暇」として、
月1回家族の為の有給休暇取得促進。

・子どもの学校行事、家族との予定、その他プライベートの時間を月1回は、確保するように、有給休暇取得促進。

4.所定外労働時間の削減

定時退社日

・定時退社日の選択制の導入により、定時退社の促進。
・会社設定日以外にも自主設定日を加える。
・上司による声掛けの徹底。

業務の標準化
無駄を省く 社員の「多能工」化

・業務の抱え込みをしない。業務の「見える化」の徹底。
・日頃の社内コミュニケーション強化。「改善提案」促進。
・業務手順書の作成。

本プロジェクトに対する当社の意気込み

・滋賀県ワークライフバランス推進企業に登録 (平成25年3月28日)
・次世代認定マーク「くるみん」認定 (平成27年2月19日)
「滋賀県家庭教育協力企業協定」締結 (平成28年2月10日)