社長挨拶        地方の時代を産業で拓く、それが甲賀高分子の理念です

「地方の時代を産業で拓く」

それが、甲賀高分子株式会社の理念です。昭和47年、滋賀県初のプラスチックを主とする専門包装資材の会社を設立し、周辺地域の産業・物流の一翼を担い歩んでまいりました。 また、地域に根ざした企業でありたい、地域の発展、活性化へ寄与していきたいという姿勢も、創業以来変わらない我が社のポリシーです。経済の波は時に厳し くもありますが、おかげさまでプラス成長を続け、“プラスチックの素材や包装システムのことなら甲賀高分子”と多くのお客様に信頼を頂けるまでになりまし た。 そして今、我が社の視線は次代へ、世界へと向けられています。環境問題が地球規模で叫ばれる今日、甲賀高分子株式会社が果たすべき役割は非常に大きく、 意義あるものだと感じています。これからの産業資材はどうなっていくのか、どうあるべきなのか。企業や社会にとって価値ある企画提案ができ、お客様に喜ん でいただける会社であり続けたいと願っています。また高分子素材の研究開発型企業として、次代が求める新たな製品開発にも尽力してまいります。 甲賀の地から、よりいっそうの飛躍を目指して、日々精進してまいります。

8つの円と9つ目の円

人がつねに未知のものにあこがれるように、企業もまた未知の世界に企業の新しい価値を見出していくものだと考えます。

「企業は人」と申しますが、明確な企業理念を持たずに既成の社会や経済的価値観のなかにのみ利潤を追求する企業に「人」は育ちません。

『産業の育成を通して地方の時代を創造する』 この明確な理念の中で私たち甲賀高分子株式会社は設立以来、「高分子素材のハード&ソフトメーカー」

と位置づけ、企画提案型のシンクタンク企業として常にプラス成長を遂げてきました。

そしてこの実績をさらに伸ばし、8つの商品群<8つの円>を中心とした高分子製品製造・販売日本一を目指すとともに、あくなきチャレンジで新分野<9つ目の円>を開発し、来るべき新時代に向け地域の活性化に貢献できるリーディングカンパニーをめざしていきたいと考えます。