食品工場・調理向け業務用マスク「HaccPlan(TM) オールカラーマスク」のご紹介

2019年2月1日

食品調理関連の異物混入対策!食品業界の衛生管理、品質管理の現場に最適!「HACCP(ハサップ)」に貢献します!

 

全ての部材を同着色

不織布の破れや耳ゴム糸のほつれ、ノーズピーク(鼻部芯材)の脱落等が、万が一発生して製品に混入した際、発見が容易になります。

口元が透けづらく呼吸がしやすい

不織布マスクの上下部分を部分的に2PLY(2層)から1PLY(1層)にし、Ω型のプリーツ加工により口元の空間が確保され、呼吸がしやすくなっています。

肌にやさしい

ゴム紐の溶着部が外付けなので、溶着部が肌に直接触れません。ゴム紐自体もきめ細かく織られているので、皮膚への刺激が低減されています。

ヒトパッチテスト皮膚一時刺激性試験 合格

【仕様】

「HaccPlanTM(ハサップランTM)」とは

HACCP【食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因を把握した上で、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法】をPLAN(計画する)という意味から、積水マテリアルソリューションズ株式会社が独自に業務用のHACCP向け衛生資材を開発しています。